カラコンで差を付けたいならナチュラルのアイテムを使用するべし

ウーマン

魅力的な瞳のために

コンタクト

選び方のポイント

ナチュラルなカラコンを選ぶ際に重視したいポイントは3つあります。まず1つめとして、カラコン本体の大きさと、着色外径です。着色外径とは、コンタクトレンズの中の中心から色素の外縁までの大きさを半径としたとき、その直径のことです。カラコンは、レンズの外側ぎりぎりまで着色されているわけではないので、重視すべきポイントは実はカラコンのサイズではなく、着色外径なのです。人それぞれ裸眼の瞳の大きさは異なるため、自分に合った大きさのものを選びましょう。瞳の大きさが小さめの人は、着色外径が小さめ(12.7mmほど)でも十分大きく見せることができます。逆に瞳が大きめの人は、あまり小さいものを使用すると、自分の瞳がレンズからはみ出て見えてしまうため、注意しましょう。ナチュラルなカラコンを選ぶには、なるべく小さいもので自分の瞳に合ったものがおすすめです。次にデザインです。カラコンには主にサークルレンズ、フチなしレンズに分かれます。サークルレンズはその名の通り、黒や茶といった色が輪っかのように着色されています。瞳の輪郭を強調するのに適しています。フチなしレンズは、瞳と白目の境界線をぼかすことができ、よりナチュラルに仕上がります。どちらも使いようによってはナチュラルに見えますが、人にばれにくく自然に見せたい場合は、フチなしのものをおすすめします。そして最後は、色です。ナチュラルなカラコンの原則として、黒・茶ベースが挙げられます。宇宙人のような重たい瞳を避けるために、べた塗りされているものよりも、透け感のあるものを選ぶとより良いでしょう。

Copyright © 2017 カラコンで差を付けたいならナチュラルのアイテムを使用するべし All Rights Reserved.